#食べ物

さようなら、「レストラン金子」

先週、またしても悲しい情報が飛び込んできた。
あの、学生時代に僕らのお腹を十二分に満たしてくれた、

レストラン金子が今年の1月をもって閉店すると言うのだ。
私は居ても立ってもいられず、

昨日土曜日朝一番、福岡から九州号に飛び乗り、

一路、レストラン金子を目指した。

イメージ 1

おおー、昔のままの店先。

イメージ 2

多分オープン当時からまったく変わってないと思われるサンプル群。

逸る気持ちをおさえながら、2階にあるお店の中へ。

レストラン金子と言えば、「金子ランチ」なのだが

今日は恐らくこれが最後の来店になるだろうと思い「トルコライス」を注文した。
待っている間に、おばちゃんとの久しぶりの会話を楽しんだ。

「お店を閉めると聞いて、急遽福岡からやってきました。」

と話かけると、おばちゃんはおぼろげながら、私を覚えていてくれたみたいで

「よう来てくれたねえ」と笑顔で迎えてくれた。
おばちゃんの話では、

マスターの膝の調子が悪く(動脈瘤のようなものができているらしい)、

ドクターストップがかかったとのこと。

以前に一度左足を悪くし、それは完治したらしいのだが、今度は右足だそうで、

「もっと早く医者にかかれば、2,3ヶ月で治ったのにねえ」

と、しきりに悔やまれていた。

マスターの信念として、「いつ来てもあいてる」状態でなきゃいかん、と

悪い足をかかえながら、あと一ヶ月、あと半月と先延ばしにしてきたのが、いけなかったらしい。

話をきけば聞くほど残念でならない。
で、レストラン金子の「トルコライス」です。

イメージ 3

これで見納めかと思うと寂しいですね。

ここのはライスも最高なのですが、それ以上にスパゲティが素晴らしくおいしいのです。

口でいくら言っても言い尽くせないので

とにかく食べたことない方は、是非いただいてみてください。

イメージ 4

店内は、以前はなかったお客さんの感謝の印である「色紙」で埋め尽くされていました。
「せっかくやっけん、ゆっくりしていかんね、ね。今日はゆっくり里帰りやろ。」

と聞かれ、

「うんにゃ、すぐ帰らないけんとさ。」

って答えたら、申し訳なくも食後のコーヒーをごちそうになってしまいました。

昔話に花が咲き、

最後に水野晴郎似のマスターにねぎらいと感謝の言葉をかけて、名残惜しくも

この店を後にしました。
またひとつ、青春の証でもある長崎の名店がなくなるのかと思うと

残念極まりないですが、

マスターの健康が回復し、レストランが復活する日を夢見て、

陰ながら応援します。

マスター、がんばれ! さようなら、レストラン金子

イメージ 5

ごちそうさまでした・・・。

長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #食べ物

    3分クッキング—「佐世保バーガーの作り方」

    今日は、佐世保バーガーの作り方をお届けします。まず、バンズをレンジ…

  2. #食べ物

    「柚子」の ○○○・・・

    「日田」のひつまぶし、いわゆる日田まぶしの味わいを深めてくれたものに…

  3. #食べ物

    唐戸市場で朝ごはん!

    佐賀バルーンフェスタに行った翌日、またもや朝4時半に起きて出かけた先…

  4. #食べ物

    トルコライス、食~べよ!

    しばらく、トルコライスを食べてないtakeppeは、ムショーに食べたく…

  5. #食べ物

    懐かしのサラダパン

    先日、久しぶりに近所のローソンへ寄った。何気なく、パン売り場の前を…

  6. #食べ物

    エビで鯛を釣る・・・

    長崎の香りと真心とともに・・・いっただきま~~す!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP