#長崎県

ああ・・・、長崎

内閣府が12日に発表した2006年度の県民経済計算によると、

都道府県の一人当たり所得は平均で、3,069千円だそうである。

これは、賃金にあたる「雇用者報酬」に利子や配当などの「財産所得」と

企業の内部留保など「企業所得」を加え、都道府県の人口で割って算出する、とある。
ちなみに1位は、言わずと知れた東京都の4,820千円。

わが、長崎県はというと、昨年と同じ45位。

下から三番目である。

イメージ 1

所得額は東京の半分にも満たない2,159千円。

スグ下の46位は、あの宮崎県。
ああ・・・どげんかせんといかん・・・。
.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「とっぽ」

    とっぽ  (筒袖の着物、袂の無い袖の着物)昨日、長崎くんちが始…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「げな」

    前回の「かたぎる」編で私が思わず使った「げな」を取り上げてみます。…

  3. #長崎県

    小島の里—「七軒長屋の周辺」

    白糸の滝を後にして、もう一度、小島川の方に戻りました。愛宕交番横の…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~おけ」

    「~おけ」  (~甲斐)「博多でトルコライスの店ば見つけたばい」…

  5. #長崎県

    女商(メショウ)のねえちゃん

    銅八銭の帰り、歩いて浜町方面に行く途中、長崎女子商業学園の前を偶然…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おびく」

    「おびく」とは「きびな」等の、ちいさな魚の背骨やはらわたを、手でさばく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP