アウトドア

頭巾山へ

晴天が続く中、
今週こそは、と くじゅうへの朝駆けを計画していたのですが、
ちょっと義母の調子がよくないので、遠出を避けた日曜日。

宝満山の石段は、もうしばらく見たくないので、
裏側から登ることにしました。

着いたのは、宇美にある「昭和の森」。

ここは、1,2月の寒いときには、みんなこぞって集まる登山口なんです。
その理由は、あとで述べることにして・・・

イメージ 1 

昭和の森のキャンプ場にある、バンガローを見ながら出発です。

もちろん、気合は「ガンバロー」^^
イメージ 2

今日は、カミさんも一緒!

スタートから好天に恵まれすぎて、暑いのなんのって・・・(-_-;)

カミサンが長袖着てるのは、寒いからじゃなくて「蚊」!
もう、顔の周りをブンブン飛んでくるので辟易としながらの山行でした^^

だって、ここ数年、
夏山はくじゅうしか行ってないので、「蚊」なんか予想もしてなかったんです(>_<)

と、
ここで、オバケきのこを発見!

イメージ 3

どうです!

デカいっしょ?www

この辺までは、二人とも余裕だったんですが、とにかく暑い!

イメージ 4

こんな登りが延々と続きます(>_<)

しかし、真夏に登る山じゃないよなあ・・・
イメージ 5

でも、なんだかんだ言いながら、無事、「頭巾山」山頂へ到着!

登山口には、所要時間120分って書いてあったけど、
ほぼ90分で到着。
カミさん、よくがんばったなあ~^^

イメージ 6 

んで、「三郡縦走」の縦走路に出るんだけど、どっち側に行くか決めてませんでしたw
まあ、今日は、暑さもすごいんで「仏頂山」の方を目指して進むことに。

途中、
展望のいい、大きな岩の上で早めの昼食をとります。

イメージ 10

遠く福岡の町が見渡せます。
イメージ 11

今来た方角にはレーダー基地のある「三郡山」!
来月には縦走するぞお~~~^^
昼食も終り、歩き出したところで、
トレイルランのお兄ちゃんたちが、脇を駆け抜けていきました!

と、これに刺激されたのか、
カミさんが突然、走り出す!?

すっごい元気やなあ、と感心していたら、
イメージ 7

仏頂山」手前の分岐にさしかかったところで、登頂をギブアップw

結局、ここから河原谷経由で、引き返すことになりましたw
イメージ 8

20分ほど下ると、「難所ケ滝」の大つららで有名な難所ケ谷に出ます。

最初に言ってた、冬の名物というのがここのつららなんです。

標高700メートルしかないのに、冬には、

イメージ 9

こんな氷瀑が見れるのです!

(どうです? ちょっと涼しくなりました?)
そんなこんなで、無事下山しましたが、
暑さに備えて、3リットルの水をもっていきましたが、
それも、ちょうど下山時に空っぽ。

いかに、汗をかいたかですねw

イメージ 12

途中のこんな風景も、なんの役にも立ちませんでしたw

さて、

今回も、写真はすべてiphoneでしたが、結構良く撮れてるでしょ?

最後の一枚だけ、一眼レフで撮った写真。

イメージ 13

ユリに似てるけど葉っぱが違うような・・・

どなたか知りません?
.

関連記事

  1. アウトドア

    一粒で二度おいしい? 中岳(九重)その1

    前回の山行で懲りたハズなのに、なぜか、20日の土曜日、またもや九重に…

  2. アウトドア

    暮雨の滝と平治岳の霧氷

    年始から、体調不良と忙しさにかまけ、とんとご無沙汰だった「くじゅう」。…

  3. アウトドア

    天狗ケ城、久住山 朝駆け!

    シルバーウィークも終盤。怠惰な毎日に飽きてかどうか、夫婦どちらから…

  4. アウトドア

    馬子草温泉 きづな

    今日も、いい湯じゃった。おまけ^^…

  5. アウトドア

    定点観測

    男池、初夏(大きくしてみてね!)男池、秋…

  6. アウトドア

    粋なイタズラ

    先日の平治岳への山行。急な上り道の途中、坂の下から、苔むした切り株…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP