アウトドア

錦秋の赤城高原へ_赤城山

前回の荒島岳登山の際に泊まった宿があまりにショボかったwので、そのリベンジと、今度はカミさんも登頂できる手頃な名山を、ということで群馬の名峰 赤城山へと行ってきました(^_-)-☆

今回の遠征は、貯まったマイルを使って羽田まで行けたので、そこから陸路で北陸新幹線と両毛線を使って「高崎」までのロングランです。
東京駅だと全国の有名駅弁の売り場があるので、そこで夫婦思いゞの弁当を買い込み乗車しました。

移動日当日は移動のみで精一杯。
ということで、翌朝一番に出発のため、宿の人に朝食は不要の旨を伝えると、先方から「弁当をご用意しましょうか?」との思いもかけない提案(^^♪
最近は、普通の宿だと、お願いしても「衛生上なんたらかんたら」と言って断られる事の方が多いのに、これは嬉しい限り!当然、「お願いします!」と言って二人分用意してもらいました(^^)/

翌朝は6:20に宿を出発、赤城高原ビジターセンター近くの駐車場に車を停めて7:40にとりつきました。ちょうどこの日は今秋一番の冷え込みということで、「大沼」に霧がかかっていました。

いい感じでしょ?

宿で朝食を食べてたら、とても見られなかった風景にニンマリです(^^♪

登山口でパチリ。カミさんもこの時は元気だったのですが・・・((+_+))
最初から急こう配と岩だらけの登山道に、早くもバテ気味のカミさんを励ましながららの山行です(*’ω’*)

いやあ、これはいい山に来たなあ、と一眼レフをもってきた選択は間違っていませんでした(^_-)-☆
事前の計画中に、この辺りは「富士見」の地名が多いことから、もしや、とおもってましたが、予想は的中。

ちょっと不鮮明ですが、富士山です!
途中出会った方に聞きましたが、今月の週末では一番綺麗な富士山だったそう。チョーラッキーです(^_-)-☆

その後、遅れるカミさんを何度も待ちながら、それでも2時間弱経過の9:30に赤城最高峰の「黒檜山」山頂へ到着(赤城山という名前の山はありませんw)。

標識をみると、「絶景スポット 2分」の文字が・・・。
行ってみると、

思わず唸る絶景!

浅間山から谷川岳、南アルプスはもちろん、燧ヶ岳、至仏山、遠く北アルプスまで、名だたる名峰が一望できる、まさに絶景スポットです(^^)/
ちょっと寒かったですが、この名峰たちを愛でながら、作ってもらったお弁当をいただきました!

復路は、来た道とは別に「駒ヶ岳」を経由して「大沼」まで下りていきます。よく整備された登山路で膝を痛めることもなく、快適に歩けました。

最後にもう一度、富士山!

そして、赤城山系の山々。

最初、ここがなぜ百名山に数えられるのか、よくわかっていませんでしたが、登ってみると納得の名山!素晴らしい山行となりました(^^)/

最後に、どうしても撮りたかった写真を載せて、エンディングです(^_-)-☆
「赤城の山も今宵限り・・・」

ご存じ、「国定忠治」でした!

関連記事

  1. アウトドア

    急遽、宝満山へ!

    最後に山に行ってから、もうかれこれ40日以上が経過。週末ごとの度重な…

  2. アウトドア

    山口県最高峰 「寂地山」へ!

    もう数年前から、GWの時期になると気になっていた山がふたつ!ひと…

  3. アウトドア

    頭巾山へ

    晴天が続く中、今週こそは、と くじゅうへの朝駆けを計画していたのです…

  4. アウトドア

    妖しい雲—「くじゅう朝駆け」

    連休初日の29日。予報通り朝から快晴に恵まれ、翌30日の好天も間違い…

  5. アウトドア

    梅雨の青森2日目_八甲田山へ

    前日、あまり体調が良くなかったにもかかわらず、奥入瀬渓流を3時間歩き通…

  6. アウトドア

    Sea to Summit —「六甲最高峰から有馬温泉へ」

    今春の転勤以外を含めると大阪(正確には兵庫県の方が長いですが(^^ゞ)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP