アルプス遠征

2013 北アルプス 表銀座縦走 第3日目その2槍ヶ岳登頂編

槍ヶ岳山荘に到着したのが、ヒュッテ西岳のテン場を出発してから4時間半後の10:05。

予定では9時過ぎに到着してなければならなかったのですが、

やはり、東鎌尾根のアップアダウンは想像以上にきつかったようです(^^ゞ

しかし、

イメージ 1 

燕山荘を出発した直後は、こ~~んなに遠く離れていた「槍ヶ岳」山頂が目の前にあるのです!

これまでの道程を思えば感無量!!
ところが、

さあ、登るぞ!と思った瞬間、お腹がグウ~~(^_^;

そういえば、今日は難所が多く、行動食をほんとんど口にしなかったもんね!

イメージ 2

ということで、

槍ヶ岳山荘」名物、カレーライスをいただくことに!

まあ、幾多の難所を越えてきてるからってこともあるでしょうが、

このカレーライスのうまいのなんのって!

あっという間に食べ終わって、テラスに出たのが10:30。

イメージ 3

山頂を見上げると、さっきまでなかったガスが・・・

まあ、時間は遅れてるけど、最高の状況で登りたいですから、ここはガマン。

出発時間の目安を11時に定めて待つことしばし。
しばらくして、ふと気づく。

ガスもだけど、人の列がさっきより途切れたような・・・

ここはチャンスかも!

ということで、急きょ10:45にチャレンジ開始です!

イメージ 4

いきなりの岩場。

ロッククライミングさながらの取り付きに少々ビビるも、三点支持を自分に言い聞かせながら

確実にてがかりを確保し、

半ば、岩にしがみつきながら登って行きます!

ふと、轟音に振り返ってみると、

イメージ 5

ヘリコプターが山荘のヘリポートへ食糧などの資材を運んできてました!
イメージ 6 

そして、

最後の垂直梯子を登り切りました!

時刻は11:19。

イメージ 7

ついに「槍ヶ岳」山頂に到着です!
ほんの一年前までは「槍ヶ岳」に登るなんて単なる憧れでしかなかったのに。

今、実際に標高3,180メートルに立っているんです(*^^)v

自分で言うのもなんですが、スゴイですねえw

イメージ 8

さっきまでいた「槍ヶ岳山荘」があんなに小さく見えます。
イメージ 9

これを絶景と言わずして、何と言いましょう(*^^)v
イメージ 10
(大きくして見てくださいね)

素晴らしい眺めに、言葉がありません。
登りはタイミングがよかったようで、ひどい渋滞にもならず約35分で登頂。

ただし、

下りはやはりみなさん慎重にならざるを得ないので、少々時間がかかりましたが

それでも約40分で山荘着。

全体工程の中では、登頂の混雑を見込んで山荘帰着を12:30とみてましたので

ここで20分の短縮ができました(*^^)v
と・こ・ろ・で

今回の山行でどうしても確認したかったことがひとつ。

それは、

「小槍」の上で、アルペン踊りが踊れるか?

です(^^♪

そう、あの「アルプス一万尺」に歌われる歌詞の

♪アルプスいちまんじゃ~く、小槍のう~えで~、アルペン踊りをさあ、おどりましょ♪

っていう、アレ!

イメージ 11

ちなみに「小槍」とはココのこと(*^^)v

これをどうしても確認したかったのですw

んで、

イメージ 12

撮ってきた写真がコレ。

んで、結論。

私は、あそこでは踊れません(^_-)-☆
と、戯言はさておき、山荘に戻って、テラスからしばらく感慨に耽りながら「槍ヶ岳」の頂上を

見上げておりました。

イメージ 13

しかし、人がウジャウジャ(*^。^*)

イメージ 14

でも、
頂上の様子がよくわかるでしょ?

垂直梯子のオンパレードです(^_-)-☆

でも、よく登ったなあ!

もう一度登るかなあ・・・ナンテネ

※次回へつづく

関連記事

  1. アルプス遠征

    憧れのスイスへ(4) — Silberhochzeit-Jahrestag

    【第5日目】昨日の朝は見えなかったマッターホルンの朝焼け。今…

  2. アルプス遠征

    宝の山 「磐梯山」登頂

    ブラタモリで「磐梯山」編を見て以来、ずっとその登頂を夢見ていました。…

  3. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記 プロローグ

    思い立ったのは昨年の春。会社のビルの1階にテナントで入っていた山専…

  4. アルプス遠征

    2018北アルプス 裏銀座縦走 前編

    初めて北アルプスを歩いたのは2013年。4日かけて槍ヶ岳を目指した「…

  5. アルプス遠征

    憧れのスイスへ(2) — Silberhochzeit-Jahrestag

    【第3日目】この日は、前日宿泊したサンモリッツからクールまでを列車…

  6. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走編プロローグ

    山を愛する者なら、誰でも憧れる「日本アルプス」。世界遺産登録に沸く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP