アルプス遠征

2013 北アルプス 表銀座縦走編 第3日目その1

起床4時半。
ついに3日目の朝を迎えました。

イメージ 1 

ぐっすりと眠り、疲れはあるものの想像以上に体の調子はいい。

イメージ 2

「ヤリは?」
と振り返ると、そこにガスひとつかかっていない「槍ヶ岳」が静かに佇んでいます。

二日目の朝は、「あ~、まだあと二日もある・・・」と少々ネガティブな面持ちでしたが、
今朝は違います。

「いよいよ」なのです。

イメージ 3

急いで朝食を摂り、テントを撤収。

5:30きっかりに出発です!

さすがに3日目ともなると、身体がザックの重さに慣れたようで特に重さを感じなくなっています。

懸念された大腿の筋肉も、ね(^_-)-☆

イメージ 4

まずは、「水俣乗越」の鞍部までの下り。

ずうっと下って、そこから一気の登りが待っています。

イメージ 5

しばらく下ると、で、出ました!

恐怖の垂直梯子!(T_T)ヒエ~

梯子は取り付いてしまえばさほど問題はないのですが、この高度感は何ともしがたい(T_T)

イメージ 6 

そして、両側がスパッと切れた谷底になっている、この細い道!

まだまだ、スタートしたばかりとはいえ、早速のお出ましに気合が入ります(^^ゞ

イメージ 7

でもね、こういう景色がみえるんですよ!

イメージ 8

まるでアメとムチみたいな道程に苦笑いするしかないです(^_^;

イメージ 9

こ~~んな道や、

イメージ 10

こ~~~んな道も、

イメージ 11

こ~~~んな風景には敵いませんなあ(*^^)v

イメージ 12

お花畑まで出てきて。心を和ませてくれますw。

イメージ 13

そうこうしているうちに、険しい登りが見えてきます。

イメージ 14

ここで一旦。ストックを収納します。

ここからは両手両足を使っての登り。長いストックは邪魔になりますからね(^_-)-☆

イメージ 15

しかし、この梯子か階段か、よーわからん登りはきつかった!

立って歩くには不安定だし、両手を使うとザックの重さがモロに首にかかってくるし・・・

イメージ 16

それでも、なんとかクリアし、下りが見えてくると・・・
イメージ 17

(^_^;ホッとする間もなく、

出た~!

本日二回目の垂直梯子!!!

イメージ 18

下り終えてから見てみると、こんな感じ。

「冗談じゃねえよ」って言ってやりたくなりましたw

しかし、

それと同時に、この基礎コンクリートもしっかりしたハシゴを設置してくれた方々には

本当に頭が下がります。

材料、運ぶだけでもタイヘンだったろうなあ、と感謝感謝!

イメージ 19

しばらく歩くと、またこんな感じのいい風景。

イメージ 20

槍ヶ岳」がここまでアップに見えるところまで来ています。

でも、まだまだ先は遠い。

イメージ 21

やっとの思いで、9:10「ヒュッテ大槍」に到着!

ここで、水の補給とポカリスエットをいただきます。

ここの受付のお姉さんが、またイイんだあ~

なんてったって、あのトーンを抑えたハスキーボイス。

なんとも言えない色気(*^。^*)

一生、耳に残るな(*^^)v
イメージ 22

さあ、

あの、ヤリの向こうにみえる「槍ヶ岳山荘」まではコースタイム50分の道のり。

もう少し!がんばろう!!

イメージ 23

あと500メートルの文字。

嬉しいような、怖いようなw

イメージ 24

まだまだ、こんなガレ場が行く手を遮ります(-_-;
イメージ 25

分岐の標識。

もうすぐです!

イメージ 26

そして、ついに10:05。

槍ヶ岳山荘」に到着です!

ふうう~~、長かったあ(^^♪

「ヒュッテ西岳」を出て4時間半。

「燕山荘」を出てからは、28時間余!

下からみると、あんなに小さかった山小屋に今、到達したのです!(*^^)vア~カンムリョ~

イメージ 27

槍ヶ岳山荘」から見る「槍ヶ岳」!

待ってろよおおおお!

今から、そっちに行くからなあ!

※次回、感動の「槍ヶ岳」登頂編!

 お見逃しなく!(*^^)v

関連記事

  1. アルプス遠征

    北陸遠征—「白山」 その1

    かねてよりの憧れ、南アルプスの「白根三山」縦走計画…

  2. アルプス遠征

    北アルプス遠征—立山~五色ケ原~薬師岳(最終日)

    前回の、お盆に関東を襲った台風が迫っている中で、本来は次の「太郎平小屋…

  3. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記 プロローグ

    思い立ったのは昨年の春。会社のビルの1階にテナントで入っていた山専…

  4. アルプス遠征

    2018北アルプス 裏銀座縦走 後編

    今夏の北アルプスは天候が不安定。この日の予報も雨であったが、4時の…

  5. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記 あとがき

    屋久島遠征記、あれだけ連載しといて、まだ書くんかい(-.-)と…

  6. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記(1) 縦走前夜

    宿に戻って、翌朝迎えのタクシーの時間を再確認する。実は、遡ること一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP