#長崎県

素敵な長崎弁—「ぬた」

「ぬた」  (酢味噌)

イメージ 1

写真は、おばいけにかけたぬたです。

酢味噌という言い方は、福岡にきて初めて知りました。
ちなみに、おばいけ(おばけ)も方言(長崎だけじゃない)なんだそうです。

標準語では、「さらし鯨」と言うそうな。

なんか、ピンときませんね。
さらに、OMAMEさんところで、さらっと使われていた、尾びくという言葉。

これも、りっぱな長崎弁です。

通常は、きびなごを親指を使ってさばく(開く)時の、言葉として使われていますね。
長崎情報 -地域生活ブログ村<=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます
.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「たぐる」

    たぐる  (独楽に紐で勢いをつけること)正月に独楽まわしをす…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「いっとき」

    夕方、佐世保の大塔付近を車で通過中の会話。「全然、進まんねー。」…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「つかえる」

    長崎の実家にクルマで帰ると、母親が必ず決まって、この言葉で迎えてく…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「よっそわしか」

    先日のくじゅう登山の際、この日は、日が高くなるに連れて、妙にハエが…

  5. #長崎県

    北帰行?

    彼岸も明ける24日。この日は、くじゅうの頂きにも冠雪が見られたのです…

  6. #長崎県

    長崎の風景 川上町~中小島

    「どんの山」めざしての街歩き。いよいよ終盤です。「どんの山」を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP