#長崎県

素敵な長崎弁—「たまがる」

今朝の新聞を読んでのこと。

「首都高と阪神高速の高架橋が20年もたっとらんとに、金属疲労で亀裂がはいっとるげな!」

「へえー、たまがったあ!  そりゃあ、危のうして運転できんばい!」
            (驚いた)

ちなみに「たまがる」とは、○ンタマが持ち上がるほど驚くことだと思っていたが、

どうも、魂(たましい)がこみ上げて口から出そうなほど驚くことらしい・・・。

ふ~ん、つまんないなあ。

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「よかばしあっごと」

    先日のバルーンフェスタは、本当に良かった。特に夜間係留によるライト…

  2. #長崎県

    「くじゅう」はくじゅうでも・・・

    週末、待ちに待った寒波が到来した。九重の山々も雪景色だろうなあ。…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おーなく」

    昨日、居酒屋で飲んでると、有線で、坂本 九の「上を向いて歩こう」が…

  5. #長崎県

    素敵な長崎の遊び—「はかとび」

    はかとび(墓跳び:墓の塀伝いに跳び回る遊び)傾斜地の多…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~ぐら」

    今年も残すところ、今日を入れてあと三日。年々、時間の経過スピードが速…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP