#長崎県

素敵な長崎弁—「たまがる」

今朝の新聞を読んでのこと。

「首都高と阪神高速の高架橋が20年もたっとらんとに、金属疲労で亀裂がはいっとるげな!」

「へえー、たまがったあ!  そりゃあ、危のうして運転できんばい!」
            (驚いた)

ちなみに「たまがる」とは、○ンタマが持ち上がるほど驚くことだと思っていたが、

どうも、魂(たましい)がこみ上げて口から出そうなほど驚くことらしい・・・。

ふ~ん、つまんないなあ。

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「うったたる」

    出張明けの会社での会話。私 :「出張明けはいっちょん好かん。」…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひっとでる」

    子:「シッコば、しかぶろうごたる!」父:「もうちょっと待っとけ! …

  3. #長崎県

    母校周辺の坂道

    前にもふれたけど、先週の日曜日、空いた時間でK中周辺を散策した折、…

  4. #長崎県

    「ねずみ島」

    1月5日土曜日の日経新聞 36面に「ねずみ島の泳ぎ初め」というタイ…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「つ」

    「 つ 」  (かさぶた)昔、父親に「なんで、かさぶたの…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ほとびる」

    ほとびる(ふやける、水分を吸ってやわらかくなる) これは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP