アルプス遠征

2012 屋久島遠征記(1) 縦走前夜

宿に戻って、翌朝迎えのタクシーの時間を再確認する。
実は、遡ること一週間前。

 

 事前にタクシーの予約の件を宿の方に電話で確認したら、
「「淀川登山口」までなら、喜んで来るから、こちらに到着してからで予約は大丈夫!」
とのことだったので、とりあえず安心してたものの、

 

 直前になって、な~んか心配になったので自分で「まつばんだタクシー」に予約の電話を入れたら、
「その時間は予約がいっぱいで無理です」
とあっさり断られたのである。

 

 こりゃあ、おおごとっ!
血の気が失せてしまうとはこのこと!!
このままじゃ、せっかくの計画が水の泡(@_@)タイヘンダアー!

 

 宿の方に、再度電話して、わあわあ言って
地元の「安房タクシー」にねじこんでもらって
なんとか事なきを得たのは、福岡出発の前日のことでした(^_^;ホッ

 

みなさん、
もし屋久島に行く機会があったら、「まつばんだタクシー」は有名で、
連休の早朝は、すぐに予約がとれなくなるので注意してくださいね(^_-)-☆
というわけで、タクシーの迎えの時間の確認も終り、
ひとっ風呂浴びて汗を流すと、いよいよ待望の夕食タイム!

 

実は、「紫水館」に決めた理由は、夕飯がおいしいと評判だったから(^_^)/

 

んで、出てきたのは、コレ!

 

イメージ 1

 

屋久島の郷土料理を含めた小鉢?!

 

って、これ、小鉢の大きさじゃないよね!!(@_@)

 

これだけでも、全部食べられるかわからない量なのに、

 

イメージ 2

 

この刺身のボリューム!

 

名物の首折れサバとカンパチなんだけど、
出てきた瞬間、カミさんと二人分やねって勘違いしたほど!(@_@)
んで、更に

 

イメージ 3

 

カンパチのカマに、
イメージ 4

 

白身魚(名前は忘れたw)のフライと、なぜかハンバーグがっ!

 

写真ではわかりづらいけど、これ、各々がちゃんと一人前ぐらいの大きさなんです!

 

調子に乗ってガンガン食べてはみたけど、もうお腹パンパン!
イメージ 5

 

最後の、アオサのお吸い物も確かにおいしかったけど、
もう食べ過ぎて死にそ(-_-;

 

結局、全部は食べきれず残しちゃったけど、それからがタイヘン。

 

翌朝は早いので、8時半には床についたのだけれど、腹が苦しいのと

 

遠足前の子供みたいな、妙な昂揚感が交差して全く眠れず・・・(^_^;

 

やっと、寝付いたかと思ったら、
急にお腹が痛くなって、夜中に2回もトイレに駆け込む始末(T_T)

 

結局、3時間ぐらいしか寝てないんじゃないかなあ・・・
それでも、無情の目覚ましは3時半きっかりになり、
ボオーッとした頭で山行の準備。

 

出る前に、更にもう2回トイレに行ったりしてるうちに時間はあっという間に経ち、
タクシーが予定より10分早い、4時20分に宿の前に到着!

 

いよいよ、出発と相成ったのであります。

 

さあ、
いよいよ宮之浦岳縦走だっ!

 

っていう雰囲気とは全然ほど遠いスタートとなったのです(^_^;

 

つづく
.

関連記事

  1. アルプス遠征

    宝の山 「磐梯山」登頂

    ブラタモリで「磐梯山」編を見て以来、ずっとその登頂を夢見ていました。…

  2. アルプス遠征

    憧れのスイスへ(4) — Silberhochzeit-Jahrestag

    【第5日目】昨日の朝は見えなかったマッターホルンの朝焼け。今…

  3. アルプス遠征

    憧れのスイスへ(5) — Silberhochzeit-Jahrestag

    【第6日目】スイス観光としては最終日の今日。 Victor…

  4. アルプス遠征

    北陸遠征—「白山」 その1

    かねてよりの憧れ、南アルプスの「白根三山」縦走計画…

  5. アルプス遠征

    2015 南アルプス 鳳凰三山縦走 二日目 天空の散歩道

    南御室小屋で迎えた縦走初日の夜。夕方から雲が湧き始…

  6. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走編プロローグ

    山を愛する者なら、誰でも憧れる「日本アルプス」。世界遺産登録に沸く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP