アルプス遠征

2013 北アルプス 表銀座縦走編 第二日目その1

昨夜は同室の方がすべていい人で、ゆっくりお話しする機会に恵まれました。

特に、一番年の若い(と言っても私ぐらいですが)方が、私と同じく渓流釣りも趣味とされてて、
九州の川にも造詣が深く、時間が経つのもあっという間の会話を楽しめたのです。

ただ、山の夜は早いもので、食事を終えた8時過ぎには全員就寝と相成りました^^

そして翌朝、
全員4時前には目を覚まし、私も昨日行けなかった燕岳(つばくろだけ)への朝駆けを考えていたので
日の出時刻の4:55頃に登頂するよう時間調整をして、4:25にカメラひとつを手に出かけました。
イメージ 1 

昨日とは打って変わって、雲の多い空。

なんとなく不気味な空の色です。

イメージ 2

そして、文字通り、朝飯前の4:56。
燕岳山頂に到着。

残念ながら、ご来光とはいきませんでしたが、清々しい夜明けです。

私の足の方も、疲れがすっかりとれて、今日からの稜線歩きも問題なさそう(^_-)-☆

イメージ 3

燕岳の雄姿です!

イメージ 4

燕岳から振り返ると、燕山荘が結構遠くに見えました(@_@)ソンナニアルイカタカナア~

イメージ 5

足元には、コマクサが。

もう見頃も過ぎてますね。

イメージ 6 

この辺りは奇岩も多く、

イメージ 7

有名な「イルカ岩」もすぐに見つかりました^^

イメージ 8

燕山荘とも今日でお別れ。

六時からの朝食を頂き、私も出発の準備。
昨日の反省から、塩分補給のために朝食では梅干しを三個食べました!

イメージ 9
時刻は6:55。

さあ、今日は大天井岳を制覇して、ヒュッテ西岳のテン場をめざす長旅!
ガンバルゾ!

イメージ 10

長い長い稜線も、いとおかし。

私の場合、ピークハントよりも、この北アルプスの稜線歩きが夢だったので、
存分に歩ける喜びに身体が震えそうでしたw

イメージ 11

こういう道を嬉々として歩いていると、

イメージ 12

燕山荘と燕岳があっという間に遠くになってしまいました^^

イメージ 13

大天井岳まで5.6キロ地点。

イメージ 14

蛙岩との標識があったのですが、どれがどれかわからず適当に撮った一枚w

イメージ 15

なんかいいなあ(^_-)-☆

イメージ 16

この日は昨日とは反対に雲が多く、稜線の風が心地よく、この時点で汗ひとつかいてません。

その代わりに、疲れてもいないのになんか息苦しい。
深呼吸すると、そうでもない・・・ああ、やっぱり空気が薄いんだ!(@_@)

2500メートル前後の稜線ですからね、
これも、じっくり味わわなきゃ(^_^)/

イメージ 17
7:44、
そうこうしているうちに「大下りの頭」に到着。

ここから一気に100メートルほど下ります。
転ばないよう慎重に(^_-)-☆

イメージ 18

左側が谷底になっている細い道を歩いているとき、前方からくる女性を待っていたのですが、
人を待たせて平気で写真撮影。

ムッしたけど、ナニとってんのかなあ、と見てみるとナデシコでした。
まあ、かわいい花だからいいか(^_^)/
イメージ 19

目の前に大天井岳がみえてくると、
この辺りからアップダウンが激しくなってきます。

イメージ 20

雄大な景色がなかったら、

イメージ 21

めげそうになる下りと登り・・・(T_T)

岩肌に取り付けられてる「喜作レリーフ」もチラ見で通過ですw

イメージ 22

当然、小腹もすいてきますので、そういうときにはコレ!

あま~~い羊羹は、絶好のカロリー補給食です(^_-)-☆

イメージ 23

9:28、
分岐に到達。
ここをまっすぐ行けば、クサリ場はあるものの、槍ヶ岳までは近道。

でも、今日の目的の一つは「大天井岳」なんで、きつい方のルートを選びます。
しかし、
ここからの登りはきつかったなあw
イメージ 24

でも、きつい登りを終えるとこんな風景が目の前に!

イメージ 25

この尾根を越えると、

イメージ 26

大天荘に到着です!

そして、ザックをデポし、

イメージ 27

10:14、
大天井岳に登頂!!!

ここも憧れの山だったので、喜びもひとしお!

でも、
今日テントを張るヒュッテ西岳までは、まだ4時間以上の道のり(@_@)ゲ~

ゆっくりもできないところが縦走の辛いところw
このまま、大天荘に泊まりたい気持ちをグッとこらえて、
またまた、歩き出します(^_^;

次回へつづく・・・

.

関連記事

  1. アルプス遠征

    南アルプス遠征 — 貴公子と女王に逢いに(その1)

    前回、八経ヶ岳に行った帰りに、次は南アルプスに行きませんか?&nb…

  2. アルプス遠征

    宝の山 「磐梯山」登頂

    ブラタモリで「磐梯山」編を見て以来、ずっとその登頂を夢見ていました。…

  3. アルプス遠征

    北アルプス遠征—立山~五色ケ原~薬師岳(1日目)

    このところ、東京に住んでいながらまとまった休暇の取れる夏季休暇時以外は…

  4. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走編 第一日目

    いよいよ緊張の朝(^_^;再度、荷物の確認をし、満を持して予約してい…

  5. アルプス遠征

    2018北アルプス 裏銀座縦走 後編

    今夏の北アルプスは天候が不安定。この日の予報も雨であったが、4時の…

  6. アルプス遠征

    憧れのスイスへ(5) — Silberhochzeit-Jahrestag

    【第6日目】スイス観光としては最終日の今日。 Victor…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP