#夏

坂道と遺構

久しぶりに私の好きな風景をご覧ください。
イメージ 1

一見、武家屋敷的な雰囲気があるでしょう?石畳も新しいようです。

この急な坂は次へと続きます。

イメージ 2

左側手前と奥に自動車が見えますね。

と、言うことは、ここは自動車が通る、ということです。

車庫入れが難しいとか、それ以前の問題ですね。

でも、こんなところが、長崎人のたくましさを如実に表していると思いませんか?

イメージ 3

私が子供の頃そのままの風景が、まだ残っていました。

このあたりには、我が家が贔屓にしていた皿うどん屋さんがあったんですが・・・。

名前は確か「日の出食堂」だったと思います。

昔はお客さんが来たり、ちょっとしたお祝い事があると必ず皿うどんを出前してもらいましたよね。

そして、特製ソースはなぜか「リポビタン」のビンに入っていました。

イメージ 4

坂を登り切って少し歩くと、見覚えのある「こうもり」のマークが・・・・。

イメージ 5

以前ここには社宅があって、私の友達が住んでいました。しばらくは建物が廃墟のまま残って

いたのですが、今では完全に更地になってます。

昔は、この辺りから丸山のお店までは、なんてことない通勤距離だったんですね。

車社会の今では、考えられないでしょう。

.

関連記事

  1. #長崎県

    斜に構えて—「ランフェスの夜」

    先日の山頂オフ会、普賢岳登山のその日。下山後、そのまま長崎入りしたt…

  2. #夏

    夏の主役たち

    今朝、久しぶりにカメラをもって近くの原っぱまで散歩に行った。午前9…

  3. #長崎県

    親友が住んでた町(1)

    高校時代、親友が住んでた町・・・川上町。と、言っても別に死んだわけ…

  4. #その他祝日、記念日、年中行事

    長崎の風景(1)

    今年の長崎くんちは鯱太鼓に龍踊り、その他合わせて七ケ町の奉納踊りが…

  5. #夏

    雨上がりの庭(2)

    予報が外れずに、今日は朝からずっと雨。そんな日の出勤から夕刻前帰宅…

  6. #夏

    長崎の風景(3)

    前回からの続き。私の小学校時代の通学路です。裏門側から入るには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP