#夏

坂道と遺構

久しぶりに私の好きな風景をご覧ください。
イメージ 1

一見、武家屋敷的な雰囲気があるでしょう?石畳も新しいようです。

この急な坂は次へと続きます。

イメージ 2

左側手前と奥に自動車が見えますね。

と、言うことは、ここは自動車が通る、ということです。

車庫入れが難しいとか、それ以前の問題ですね。

でも、こんなところが、長崎人のたくましさを如実に表していると思いませんか?

イメージ 3

私が子供の頃そのままの風景が、まだ残っていました。

このあたりには、我が家が贔屓にしていた皿うどん屋さんがあったんですが・・・。

名前は確か「日の出食堂」だったと思います。

昔はお客さんが来たり、ちょっとしたお祝い事があると必ず皿うどんを出前してもらいましたよね。

そして、特製ソースはなぜか「リポビタン」のビンに入っていました。

イメージ 4

坂を登り切って少し歩くと、見覚えのある「こうもり」のマークが・・・・。

イメージ 5

以前ここには社宅があって、私の友達が住んでいました。しばらくは建物が廃墟のまま残って

いたのですが、今では完全に更地になってます。

昔は、この辺りから丸山のお店までは、なんてことない通勤距離だったんですね。

車社会の今では、考えられないでしょう。

.

関連記事

  1. #長崎県

    またまた、豪華な前菜!

    昨日、あの「はーと♡らんど」でpuusanの誕生祭!こ…

  2. #夏

    夏の主役たち

    今朝、久しぶりにカメラをもって近くの原っぱまで散歩に行った。午前9…

  3. #夏

    長崎の風景(8)—「オランダ坂」

    「オランダ坂」と聞くと、たいがいの方は、活水学院へと続く「えっ?もう終…

  4. #夏

    長崎の風景(7)—思案橋・丸山

    正覚寺下から少し歩くと、ご存知思案橋に着きます。言わずと知れた、「…

  5. #長崎県

    九十九島 三景

    昨日から今朝にかけて、素晴らしい時間をいただいた皆さん!本当にあり…

  6. #夏

    朝の散歩

    いつもの山に散歩に行った。いつのまにかウグイスの鳴き声に代わって、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP